おすすめ禁煙方法と再喫煙防止策の重要性(禁煙外来:チャンピックス服用1択)

健康

どうも、ひろんです♪

先日いよいよ禁煙を決意しました(今回で4回目です。。。意思が弱い。。。とほほ)。

その時の記事はこちら↓

禁煙始めます(妻に強気の小遣い値上げ要求するもブーメランだった件)
妻に小遣い値上げを要求したのですが、逆に家計管理を任されてしまい、家計の現状を直視し、禁煙する事にしました。

でも、どんな方法が一番か???

意思が強い人、元々ニコチン依存性が低い人は自力で禁煙出来るかもしれませんが、ヘビースモーカーにとって、あの禁断症状。。。離脱症状はとても耐えられませんよね。

禁煙外来を3回経験した私から言えば、確実に且つ比較的に楽なチャンピックス服用での禁煙をおすすめします!

スポンサーリンク

禁煙方法の種類

禁煙の種類としては、

  • ①自力で禁煙。
  • ②薬局で禁煙補助薬を購入して服用(セルフメディケーション税制)。
  • ③病院で禁煙外来(健康保険適用有)。
  • ④禁煙セラピー

があります。

①自力で禁煙。

何も言う事ありません。頑張ってください(笑)でもあの離脱症状からくるイライラ感は相当ストレスになりますよね。

②薬局で禁煙補助薬を購入して服用(セルフメディケーション税制)。

よく目にするのは「ニコレット(ガムタイプ」と「ニコチンパッチ(貼るタイプ)」ですね。

ニコチン置換療法で、たばこを吸うという習慣(これが最大の敵)をガムを噛む、または肌に貼りニコチンを摂取する事でイライラなどの離脱症状を抑え、まずはたばこを吸う習慣を無くす。

その後、ガム・貼り薬(ニコチン)の量を減らしていき、禁煙を成功させるというもの。

仕事中、接客業とかでガムを噛めない方や肌が弱い方(パッチ)は難しいですね。

ニコレット公式HP↓

ニコレット® の禁煙ガイド
ニコレット®の禁煙ガイド ニコレット®は、ニコチン置換療法のための医薬品で、禁煙中の吸いたい気持ち(*)をやわらげて禁煙に導きます *禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状から生じるタバコを吸いたい気持ちを指します。 ニコレット®は指定第2類医薬品です。定められた用法・用量にしたがって正しく使用してくだ...

セルフメディケーション税制も適用ですので、忙しくて病院(禁煙外来)に定期的に行けない方には、この方法がいいかと思います。

セルフメディケーション税制については、こちらの厚生労働省HPを参照ください↓

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について

但し、一般医薬品ですので副作用もあります。もし、購入する場合は薬剤師さんにきちんと相談出来るところで購入してください。

③病院で禁煙外来(健康保険適用有)。

病院で医師が処方する禁煙薬は以下の2種類があり、健康保険適用()となります。

  • ①ニコチンパッチ。
  • ②ニコチンを含まない飲み薬。

70歳までなら3割負担。但し、前回禁煙外来初診日から1年経過している事等、条件があります。お住まいの場所+禁煙外来でググるとリストが出てきます。病院へ行く前に必ずTELして保険の適用、診察当日の予約が必要かどうかは最低でも確認しておきましょう。

禁煙外来の保険適用条件についてはこちらを参照ください。↓

禁煙外来とは? - すぐ禁煙.jp(ファイザー)
ニコチン依存症は病気であるということが認識されるようになり、一定の条件を満たせば、健康保険等を使って禁煙治療を受けることができるようになりました。すぐ禁煙.jpで、あなたの住まいに近い病医院を簡単検索。お医者さんと一緒に禁煙しませんか?

引用元↑

  • ・ニコチン依存症の判定テストが5点以上
  • [1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上(2016年4月より35歳未満には上記要件がなくなりました)
  • ただちに禁煙を始めたいと思っている
  • 禁煙治療を受けることを文書で同意している

①ニコチンパッチ。

こちらは医師の処方無しで薬局でも購入出来ますが、禁煙外来の場合はニコチンの含有量が高いものを最初に使用する点でしょうか。

こちらが詳しく説明されてます。↓

https://cocoyaku.jp/feature/1/103

通院出来る環境なら、禁煙外来にしましょう。

②ニコチンを含まない飲み薬。

バレニクリン(商品名:「チャンピックス」)という飲み薬です。

難しい薬の仕組み(副作用についても)はこちらを参照いただくとして↓

くすりのしおり | 検索結果詳細
お医者さんで処方してもらうお薬(医療用医薬品)を検索できます。「くすりのしおり®」は、患者さんにわかりやすい表現で、必要最小限の内容を盛り込んだ薬の情報です。 製薬企業が作成し、くすりの適正使用協議会が管理しています。一部、英語訳もされています。

要は禁煙に伴う離脱症状をニコチンを使う事なく抑えるというものです。

但し、副作用にはものすごく注意してください(何かあればすぐ処方された医師に相談を!)。

めまい、吐き気などの症状が出る場合もあり、仕事で車の運転等される方、また気分が落ち込む場合もあり、仕事でほとんどコミュニケーションを取らなくて1人で黙々と仕事できる業種の人には特に注意が必要です。

④禁煙セラピー(2019年2月23日追記)

twitterのフォロワーさんから教えていただきましたが、禁煙セラピー(読むだけで絶対やめられる本)というのがあるそうです。

その方は、この方法で禁煙出来たそうです!

本を読んで禁煙出来るならコスパは最強ですね。

今追記している時点で禁煙成功8か月目です。禁煙当初はこの事は知りませんでしたので他の方の記事を引用したいと思います。

成功率90%?「禁煙セラピー」で煙草をやめよう - ゴッホの備忘録
こんにちは。春ですね。新年度ということで、何か新しいことを始めるには良い季節かと思います。喫煙者の皆さんはこの機会に禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?僕は5回くらい禁煙に成功している大ベテランなのでお伝えできることは多いかと思います!僕が参考にしている禁煙法は「禁煙セラピー」です。著者はアレン・カーさん。イギ...

この方も言われてますが、禁煙中のウォーキング・ジョギングは大事です。

経験上禁煙すると体重増加するのでそれを抑える為にやりましたが、セレトニンが分泌されて吸いたい気持ちをふっ飛ばせるようです。

私が実施した禁煙方法と費用について(ニコチンパッチ、チャンピックス服用:禁煙外来)。

今まで禁煙外来を3回受診しました。

  • ①ニコチンパッチ:1回
  • ②チャンピックス:2回

①ニコチンパッチ:1回

治療期間は8週間で2週間毎に通院が必要。

費用は全部(診察代、指導料、パッチ代)で13,000円程度。

1ヶ月(4週間換算)6,500円程度としてもタバコ代に比べれば安いものです。

(私はたばこ代1ヶ月:17,000円使ってますから)

禁煙開始当初は禁煙する意思がかなり求められます。。。ニコチン置換型でありますが、それでも多少の離脱症状(私が吸っていたセブンスターとか重いやつだとかなり出ます。)と喫煙習慣(たばこを吸うという習慣)を強く意識しながら禁煙する事になります。

終盤になればなるほど喫煙の習慣の事は忘れ、離脱症状も開始2週間程で無くなってきます。

パッチは1日1回、朝張り替えるだけですが、逆に言えば長時間貼り続ける事になります。

貼る場所を毎回変えても、私は肌は強い方ですが、何回かかぶれました。

結果、禁煙外来完了後2ヶ月は継続出来ましたが、たまたま誘われた飲み会で「1本くらい吸っても、もう大丈夫やろう。」

今まで禁煙出来た自信があったので、何の問題もないだろうと思っていたのですが、、、この1本が命取りですよ!

そこがたばこの怖いところ

言葉は悪いですが麻薬と同じ。

1度手をつけたら、たった1本でも後戻り出来ません!!!

という訳でずるずると元の喫煙者に。。。

②チャンピックス:2回

治療期間は12週間でこちらもパッチ同様2週間毎に通院が必要。

費用は全部(診察代、指導料、チャンピックス代)で18,000円程度。

1ヶ月(4週間換算)6,000円程度としてもタバコ代に比べれば安いものです。

前回パッチで初期の禁断症状の辛さから今回は、チャンピックスを選択。

チャンピックス服用開始から1週間は普通にたばこ吸っても大丈夫です。。。

ただし、8日目からは一切たばこを吸ってはいけません。。。

というか、1週間もたたないうちに。。。たばこを吸ってもおいしくなくなるし、それどころか吸うと体調が悪くなります(めまい、吐き気とか)。

禁煙すると強く意識しなくても、チャンピックスを服用している限り止めれます。

でも、簡単に禁煙状態が続けられるので禁煙出来たと勘違いし、途中で自発的にチャンピックス服用を止めたら、、、私みたいになりますよ!?。。。第1回「チャンピックスへの挑戦!」挫折談終了。。。(笑)

12週間最後まで受診し医師が終わりというまで、チャンピックスを飲み終わるまで頑張りましょう。。。

チャンピックス服用(2回目)で1年禁煙継続に成功(禁煙外来)。

妻が妊娠(後の息子)している事がわかり、再度チャンピックスでの禁煙を試みます。

今回はもちろん、最後まで(12週間)チャンピックスを服用し、その後1年間禁煙を継続する事が出来ました。

今思えば、そのまま継続していた方が良かったのですが(当たり前すぎますが)

私の職場環境が特殊というのが原因です。

私は最近派遣社員(派遣元の正社員ですので、無期限派遣労働者)として請負から戻ってきたのですが、当時、派遣法改正で派遣だった私は違法状態になり、無理やり請負にさせられ、席も請負会社毎にパーティション(仕切り)がある請負者席の別場所に追いやられ、コミュニケーション絶縁された状態になりました(島流しにあったかのような)

そんな中で唯一気軽にコミュニケーションの場と言えば、、、喫煙所のみ。。。

また、喫煙所は通常の場所から隔離されている為、そこでしか聞けない情報がわんさか(笑)

女性で言う、給湯室みないなものでしょうか?

たばこを吸いに行く訳ではないので、最初は違和感が無かったのですが、だんだん辛くなってきました。

しかし、コミュニケーションが取れないのは、仕事する上で死活問題です。。。

妻に事情を話し、「1年禁煙出来たけど、今はコミュニケーションが大事だから、ごめん、また喫煙するよ。。。」と。

何とか妻の承諾をとりつけ、喫煙者に。。。

しかし最近、時代の流れとともに年配者の方々は定年退職していき、アイコスやグローなどは喫煙所の中でも更に区分けされ、雑談の場所のはずが若い人はずっとスマホばかり、、、もはやコミュニケーションの場でなくなってきています。

という訳でそろそろ心置きなく禁煙出来る環境に。。。

禁煙は出来る。でも問題は禁煙成功後の継続(再喫煙を防ぐ事が一番大事)。

禁煙外来のチャンピックス服用で禁煙出来る事は経験上、再現出来るのは分かりました。

問題は、どういう理由があれ、再喫煙を防ぐ事が最大の問題です。

こちらについては、らくらく禁煙倶楽部様の記事を参照頂きたく↓

再喫煙を防ぐには | 禁煙の方法 | 楽しく 賢く 禁煙しよう - らくらく禁煙倶楽部
禁煙するために必要な、タバコの基礎知識や禁煙補助剤の正しい使い方、禁煙者の声を紹介しています。あなたに合った禁煙方法がみつかるサイトです。

まさに私が経験した失敗談の

  • お酒を飲みに行ったときについつい一本だけ。。。
  • 仕事、人間関係でイライラ(コミュニケーション手段として喫煙しだした事)

が書いてあります。

禁煙に取り組む際に必ず再喫煙防止策も考えておきましょう。

ちなみに私が決めた再喫煙防止策は、

  • 最低1年は飲み会に行かない(もし、断れない場合は深酒しない、喫煙者には近づかない)。
  • 職場の喫煙所には近づかない。
  • 今まで使っていた、たばこ代を貯金する。

まとめ

もう、今回で禁煙挑戦への話は終わりにしましょう(おまえがな!という突っ込みは勘弁してください笑)。

その為に、

  • 禁煙外来でチャンピックにて12週間最後まで薬を飲み続ける。
  • 失敗経験を元に再喫煙防止策を守る。

皆さまも是非禁煙成功させてください!

次回は禁煙外来チャンピックス3回目開始(仏の顔も三度まで)はこちら↓

NOW WRITING!

コメント