まさかの家具にも使えるコーティング保護材オススメ!(プレクサス意外な使い方-プラスチック樹脂の洗浄・ワックスコーティング剤おすすめ)

オススメ品(商品レビュー)

どうも、ひろんです。

ちまたで洗浄・コーティングとして有名な「プレクサス」。

今回は、まさかの息子の学習机(訳ありで展示品購入につき、中古状態でした→展示品の理由:前回記事を参照)の洗浄、コーティングに「プレクサス」を使用しました。

公式HP→「プレクサス」は、元々戦闘機のキャノピー(強化プラスチック)をクリアに保つため開発されたプラスチック専用整備品との事です。

一般的には車やバイクのプラスチック(樹脂)の洗浄、コーティングが一度に出来、手軽さと裏腹にその性能はお値段以上の効果です。

なおかつ、プラスチックの傷を埋めて、消すの効果(損傷の酷い傷は当然無理ですが)もあり、コーティング剤としてはこのカテゴリー・価格では間違いなくコストパフォーマンス(コスパ)一番です!

車・バイクのボディー・ホイールのクリア塗装も家の外壁、屋根の塗装も樹脂(プラスチック)の一種です。

一言でプラスチックと言ったら、私の世代(40代)なら、ガンダムのプラモですね(ガンプラ)ですが(笑)

ともあれプラスチックにはこんなに種類があります。

「プレクサス」適応のプラスチックの種類←公式HP

ほとんどのプラスチックに適応します!それにもビックリです!

更に言えば、布のように「プレクサス」自体を吸ってしまう素材以外なら何でも使えます。

スポンサーリンク

家具にも使える「プレクサス」

今回「プレクサス」を使用する学習机は、一般的に家具に相当します(近くで探そうとしたら、ほぼ家具屋さんで販売してますので納得です)。

家具に無塗装は、、、ほぼないです。木を保護する為にニス(油性樹脂)で塗ってあります。

私の趣味のギター(楽器)類で言えば、、、オイルフィニッシュ(私の所有しているベースです)が無塗装に近い!?いや、木材そのものにオイルを浸しているのでやはり塗装の類ですね(見た目、質感、音質を狙った感もありますが)。やはり無塗装は私の知る限り一般販売ではほぼ無いです(オーダー・特注は別です)。

そうなんです!樹脂(プラスチック)なのでまさかの家具にも「プレクサス」は使用可能です!

さ~て、「プレクサス」を学習机に使いますよ~♪

念入りに施工したので、時間にして一時間半くらいです。

施工していけない部材は、、、ありません。全部OKです。照明のプラスティックカバー、ボルト、ネジの金属も大丈夫!(但しゴムはプレクサスでも施工可能ですが、シリコンスプレーがより良いと思います;軽く吹き付けて必ず拭いましょう)

施工した後は屋内使用であれば、後々のメンテはマイクロファイバーなどで乾拭きのみでOK!

展示品だと一番触る引き出し、椅子の背もたれ(出し入れ時)、とどめは照明スタンドのスイイッチ(ここは子供なら一番興味がありイジクる場所ですね)、、、手垢がいっぱいでしたが、一発で綺麗に!!!さすがプレクサス!!!ありがとう♪

 

学習机以外にベッドにも使用出来ます。その記事はこちらへ↓

ベッドにも「プレクサス」ですべすべ♪
どうも、ひろんです。 またまた得意の(!?)プレクサスで、またまた家具へのコーティングです。 今回は、娘が一人部屋に移行してもらうにあたり、ベッドを購入しましたので、息子の学習机に続き、家具ですのでプレクサスを使用してコーティン...

「プレクサス」多用途

見た目でプラスチックは問答無用で使用可能ですが、他に私自身が「プレクサス」を使用している個所は以下の通り。

  1. オートバイ(マフラー、エンジン等の耐熱必須部分含む)のタイヤ・ブレーキ関連以外、ヘルメット
  2. PC(画面・マウス含む)、スマホ・ガラケー。
  3. 液晶TV(画面含む全体、リモコン)、ブルーレイHDプレイヤー、録画用HD、ゲーム機
  4. エアコン(外装プラスチック部分)、空気清浄器、加湿器
  5. 浴槽壁、洗面所、トイレ本体とウォシュレット、キッチン(シンク、収納扉含)、全ての水栓(シャワーヘッド含む)、洗濯機(外装のみ)、冷蔵庫(冷凍室以外)、玄関収納(下駄箱)、照明機器、照明スイッチ、鏡、屋内すべての木製ドア、玄関ドア(内側)
  6. アルミシャッター雨戸、アルプレックス複合樹脂窓(サッシ含む)、畳(ナイロン樹脂のもの。い草はダメです)
  7. ギター(指版以外の箇所)、アンプ、オーディオ
  8. BD/DVD/CDの両面(多少の読み取りエラーはプラスチック表面の傷を埋めて消すので復活します。円盤中心から外に向かって施工・ふき取りを守ってください。円状に拭くとNGです。)

、、、書くとキリがありません(笑)

中でも施工しててヤバイと実感できるのは液晶TV画面、リモコン、冷蔵庫外装、スマホ・ガラケー、DVD系です!クリーニングしてなければしてないほど新品に近い状態になるのは驚きです。是非お試しください。

ところで施工場所不可とは、いわゆる、和室の鴨居・敷居・障子/襖枠など、白木のような無塗装(自然素材そのまま)は、プレクサスが染み込むので、そのような箇所には使えません。

あと当然、滑ってNGな場所は安全上ダメです。階段、手すり、玄関蹴上など。

逆にそれ以外ならどこでも使用できます。

ワコーズ バリアスコートとの違いは!?

よくある質問みたいですが、個人的な意見では用途が違うと思います。

絶対的に(!?)プレクサスは屋外では一か月程度の耐久性です。

しかしながら、屋内使用については経験上一年程は持ちます(施工する物にもよりますが)。

一方バリアスコートは屋外では半年(実際は三か月程度)の耐久性のあるガラス系(レジン/ケイ素)コーティング剤です。

したがって、耐久性を求める車に使用し、屋内では使用しません(化学薬品的なというかシンナーみたいな匂いがダメというのもありますが)。

ワコーズ-バリアスコートレビュー記事はこちら→コーティングのオススメ!(ワコーズ-バリアスコート)

あと屋内で使うにはコスパ悪すぎで(プレクサスより高い)、何にでも気軽に使える!という訳にはいかないと思います。

また、クリーニングという意味では「プレクサス」が簡単に落ちますので屋内での使用に分が上がりますし(元々水を使わないで洗車!売りの「プレクサス」ですから)。

【スポンサーリンク】

まとめ

「プレクサス」のプラスチック洗浄力、コーティング力には使う度に驚かされます。(洗車のワックスとしてのおすすめでもありますが)

これは間違いなく本物ですね。

是非お試しください。大満足なのは、間違いありません。

私が「プレクサス」、「ワコーズ-バリアスコート」を使用するに至ったかは、また別の機会にお話しする事にしますね(笑)

【2018年5月14日追記】私が「プレクサス」を使うきっかけはこちら→買う気にさせておいて売ってくれないkawasakiディーラー店のバイク屋さん(「プレクサス」との出会い)

「バリアスコート」使うきっかけはこちら→Now Writing

お楽しみに~♪

 

 

 

コメント