スズメバチ対策/駆除は5月に実施!(女王蜂捕獲でスズメバチ繁殖させない)

オススメ品(商品レビュー)

どうも、ひろんです。

昆虫の中で嫌いなものは何ですか?

真っ先に挙げるとすれば、私はスズメバチです。

近くで見たら、デカいし、気持ち悪い。

しかも超危険生物で身近で頻繁に見かける。

(山を切り開いた新興住宅地ですので、特に昆虫が多い環境でもありますが。)

子供を持つ親としては、出来ればいなくなってほしい存在です。

そこで今回はスズメバチ対策/駆除として成功した私の体験談をお話しします。

私自身も4、5年悩まされたので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スズメバチの恐怖「アナフィラキシーショック(アレルギー)」

スズメバチが何と言っても怖いのは、刺された毒そのものよりアレルギー症状として有名な「アナフィラキシーショック」を引き起こす事。

一度刺されるとハチ毒を異物としてとらえる抗体が体内で生成され、もう一度刺されると「アナフィラキシーショック」と呼ばれるアレルギー症状を起こします。

症状のメカニズムは、ハチ毒が抗体と結合し毛細血管が広がる。

症状が軽い人であればじんましんで済みますが、重い人は激しく体が反応し、血圧低下や呼吸困難を招いて最悪の場合は死に至るという恐ろしいアレルギー。

こんな危険なアレルギーを引き起こす可能性があるなら、スズメバチを見ただけで逃げたくなりますよね。

一度ハチの巣を作られたら、また狙われる。

今の自宅を築5年の時に中古で購入しましたが、入居時に二階バルコニーから屋根の軒裏を見ると、小さな六角形の跡が無数に。。。これって蜂の巣駆を除した後?

その時は、その程度でしたが、一昨年、、、同じ場所に巣を作り始めました。。。

よく見ると「デカいスズメバチ!!!」。

幸い作り始めたばかりで2㎝程度でしたので、蜂用殺虫剤で女王蜂を追い出し、巣を棒で落として、足で踏みつけた後、庭で燃やしました。(妻が実施。。。私は、怖くて見てただけです)

最初に巣を作った蜂、一昨年巣を作り始めた蜂、、、やはり本能でしょうか?雨風しのげて、生活しやすい環境を好むのでしょうね。今後もマメにチェックしないといけない場所のようです。

一方、同じ時期に庭の針葉樹が密集している中(外からは全く見えませんがハチが出入りするのを見て発見しました)、ここも蜂専用殺虫剤で処置しました(巣の大きさは3㎝程度。)

※巣作りの初期だったので処置できましたが、ある程度の大きさになってたら、自分で処理しないで、役所に電話し無料で駆除してもらうか、無料でない場合は処理業者を聞いて電話してください。

女王蜂が巣作りを始める5月に対策を!(根本的な繁殖原因を絶つ)

初期の巣は処分したものの、スズメバチが庭の木に必ずいる為、不思議に思い30分程観察すると、、、新しいスズメバチが来たかと思えば、今までいたスズメバチがどこか飛んでいき、、、また新しいスズメバチが、、、完全にピストン運動です。

スズメバチがいつも庭にいるルートに設定されているようです。

これは危ない、急いでゴキブリホイホイらなぬ、スズメバチホイホイ「ハチ激取れ」を購入し、木の枝に吊るして設置完了!

【スポンサーリンク】

バカみたいにスズメバチがどんどん見るたびに捕獲され、死んでいく。

最後は(設置後1ヶ月)、このカップ一杯になりました。

ゴキブリホイホイと違って中身が丸見えですので、ちょっと気持ち悪いですね。

しかし、捕獲されたスズメバチはほとんどが働き蜂で、巣を作る女王蜂を捕獲しないと(元を絶たないと)、本当に庭にやってくる蜂は根本的に減らせません。

ですので、女王蜂が一人で巣作りに励むこの5月に対策すべきです(スズメバチホイホイ設置し、女王蜂を捕獲しましょう!)。

まとめ

スズメバチの毒そのものより怖いアレルギー症状として有名な「アナフィラキシーショック」。

近所で頻繁に見かける、もしくは巣を作られた方はこの5月の今の時期に巣を作る女王蜂を捕獲し、スズメバチが繁殖させないよう対策/駆除を実施しましょう。

嘘みたいにスズメバチがいなくなります!

それでは、また♪

コメント