ブログを始めた動機(雇用不安、現状の仕事のやりがいの無さ)

リンク元:プロフィールよりの続きです。

私がブログを始めた動機。。。

こちらにもその鱗片は、お話してますが(

【2018年4月2日】グーグルアドセンス審査合格!(グーグル広告使用許可をいただきました!)

もう少し、掘り下げると、一番大きな問題として勤務先:派遣先の顧客(市場の変化含む)問題があり、雇用不安が半端ではないという事です。

スポンサーリンク

4年後国内需要極低減へ

私以外の産業も同じところもあるかと思いますが、オリンピック需要として4年間は、特需とも言える大きな仕事(今までの仕事量と比較して単純に2倍強程度)があります。

人、物が全て足りない状態です。現在でもどう乗り切ろうか四苦八苦です。

単純に人を増やせばよい?と思われがちですが、環境・需要の点から将来的には瀕死状態の業種です。

ここ数年は「東日本大震災(2011.3.11) WIKIリンク」により大変不謹慎な話ではありますが、特需として脚光を浴びてます。ですが、先のオリンピック需要後には国内需要が無くなってきます。

従いまして、「ここ4年間は超多忙になるが、先を見据えると需要低減になるので我慢して今の人、物で、コンプライアンスに違反せず、乗り切れ!」

これが今の顧客TOPの考え方(指示)です。

AI導入による大量自主退職を募る可能性大

どこの企業も近年AI導入に力を入れていると思います。

派遣先の顧客も優先的にAI導入を近々に導入予定です。

これが正式導入となると、末端の技術者・作業者としての経験、知識は極論不要。

4年後のオリンピック需要極低減に合わせるかのような計画。。。

顧客社員同士でも、東芝のように大量自主退社を募る可能性大と話題はもちきりです。

顧客社員ですらその状態なら、我々派遣者は、、、言わずもがなです。

効率化を謳い作業者自らシステム制作への強制参画(自分の首を自分で締める)

一番酷いと思うのは、私自身の話ではなく職場周りの話ですが、自らの作業の効率化させる為に、自らその作業のシステム化に参画させる事です。。。

いえ、単にシステム化で効率化が計れれば、効率化自体に問題はありません。

問題は、効率化したら次の新しい仕事を、、、というのならモチベーション上がりますが、システムが完成したら。。。。書き記すことができません。。。

将来に対する失望

業務上詳しい事(守秘義務もあります)は、お話出来ませんが、私の従事する業務は

①品質に関わる事。

②法律に関わる事。

以上2点で自分のモチベーションでありました(派遣社員としては異例ですが)。

しかし、問題点として挙げた3点

  1. 4年後国内需要極低減へ
  2. AI導入による大量自主退職を募る可能性大
  3. 効率化を謳い作業者自らシステム制作への強制参画(自分の首を自分で締める)

これにより顧客社員すらも混乱する状況。

当然私もモチベーションがうまく保てません。

そんな中、タイミングよくシノビンさんにブログでアフェリエイトの副収入を誘われたのがきっかけで、ブログを立ち上げるに至りました。

テーマについては、元々FB、twitterで鍵を掛けて6年程身内・友人のみ日常日記を発信していたのですが、一部のコアな友人(笑)からは、「面白いから鍵かけずに発信すれば?」と言われておりましたので、自覚はあまりありませんが、日常日記をブログにする事にしました。

今までのままの状況が続くのなら、贅沢は出来ないながらも、ささやかな生活を送れそうだったのですが、、、

これも、ご縁だと思い、やるからには、一生懸命(古い!?)努力しますので、応援よろしくお願いいたします。

以上、「ブログを始めた動機(雇用不安、現状の仕事のやりがいの無さ)」でした。

コメント